サーフボード販売 サーフショップ オーストラリア "レトリック"ゴールドコースト サーフィン情報 オーストラリアブランド 'RHETORIC' レンタルボード サーフィンスクール・留学 ワーキングホリデー

サーフショップ オーストラリア 'レトリック'
Shop2 "Monte Carlo"36-38 Orchid Ave
Surfers Paradise QLD 4217
TEL: +61 (7) 5592 1991
FAX: +61 (7) 5592 5995



  HOME >オーストラリア ゴールドコースト 天気・観光

       
ブリスベン空港より南へ約1時間。ゴールドコースト空港(クーランガッタ)から30分。黄金の砂浜が約35 kmも続いている、世界でも屈折の美しいビーチリゾートがゴールドコーストです。
Yahoo! ゴールドコーストの天気
Yahoo! オーストラリアの天気
The Weather Underground(ゴールドコーストの天気)
オーストラリア波情報(Coastalwatch)

時差
年間を通じて、日本+1時間。例えば、日本のお昼12時は、ゴールドコーストは午後1時となります。
時間帯は、東部、中央部、西部の3つに分かれ、東部と西部では2時間の時差があります。従って日本との時差も地域によって違いがあります。東部のQLD(ブリスベン、ゴールドコースト、ケアンズ)、NSW(シドニー)、VIC(メルボルン)、ACT(キャンベラ)では日本より1時間早くなります。

季節
春:9月〜11月、夏:12月〜2月、秋:3月〜5月、冬:6月〜8月
こちらの冬はそれほど寒いという感じではありません。日本ですと春夏夏秋といった感じです。

気候
南半球のオーストラリアでは季節が日本とは正反対です。ゴールドコーストは亜熱帯性気候地域に属し、1年に約300日の晴天日に恵まれています。緯度としては沖縄とほぼ同じ気候に位置しますが、湿度は低く、夏でも海からの涼風によって大変快適です。夏でも日陰は過ごしやすく、冬でも晴れていれば日中はTシャツで過ごせます。気候は1年中温暖で過ごしやすいのですが、紫外線もかなり強いです。直射日光は皮膚ガンや白内障になるおそれがあるので、日焼け止めやサングラス等で肌と目のケアを心がけて下さい。

平均気温・水温・降水量(参考)

ゴールドコースト 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
平均最高気温(℃) 28.9 28.9 27.9 26.3 23.4 21.2 20.4 21.9 24.0 25.9 27.6

28.5

平均最低気温(℃) 20.9 20.8 19.4 17.1 13.6 11.5 9.8 11.0 13.3 16.3 18.4 19.9
平均水温(℃) 26.5 26.5 26.2 25.3 23.5 22.1 21.1 20.9 21.0 22.0 23.5

25.1

降水量(mm) 180 191 204 138 132 95 76 55 58 86 103 133

オーストラリア ゴールドコースト サーフトリップのための波乗り知識
サーフボード・ボディボードレンタル
 レンタルボードは、多数用意していますが希望のボードが無い場合もありますので事前のご予約をお勧めいたします。

サーフィンスクール
 毎日10:00〜・14:00〜レッスン開始。事前のご予約が必要です。

ゴールドコースト"サーフポイント"
 朝早起きをしてBeach Breakで波乗り! オーストラリア ゴールドコーストのサーフポイントのご紹介!! 混雑を避けて仲間だけで貸し切り、そんな波を求めていろんなところへ足を運んでみてくださいね! その他、オーストラリアのサーフィン情報はサーフショップにてご案内! お気軽にお越し下さい!

サーファー、ボディボーダーのための宿泊情報(コンドミニアム・ホテル)
 コンドミニアム・ホテルのご案内! オーシャンビュー、高層コンドミニアム、安さが一番のリーズナブルの宿泊施設まで、ご希望にあわせてご案内致します。友達、グループ、ショップ単位の参加も歓迎。ポイント近くの宿をご紹介!!

ワーキングホリデーサポート オーストラリア留学 サーファー・ボディボーダーのために!! 
 オーストラリア ゴールドコーストにワーキングホリデーで来られるサーファー・ボディボーダーのためのワーキングホリデーサポート!サーフィン三昧で過ごすのも良し、遊びや出会いも求めるのもOK! ローカルサーファー達と思いっきり楽しい!! ワーキングホリデー生活を送りませんか?日本出発前は、どんな方でも不安はつきものです。でも、来てしまえばこんなに簡単なんだと思う事ばかり。そんな皆様のために、ご案内させて頂いております。

服装



9月〜11月

この時期になると、昼間は半袖で過ごせる気候となります。日本からは羽織るものを持って行けば十分です。朝晩もしくは雨の日等は、冷え込む事もございますので、1枚ぐらい長袖を持って来られた方が良いかもしれません。10月、11月になると、上記の気温のように暑くなります。
スプリング又はタッパー


12月〜2月

ノースリーブ、半袖、裸、水着でも過ごせます。

夏(秋)
3月〜5月

まだまだ、とても暑いです。4月は毎年、航空券が安くなる時期ですので、4月のまだ暑い時期にいらっしゃるといいかもしれません。5月のゴールデンウィーク過ぎたあたりから、涼しく感じる日が多くなるでしょう。
タッパー又はスプリング

秋(冬)
6月〜8月

6月、7月がゴールドコーストにとっては、一番寒いと感じる時期かもしれません。ですが、昼間の気温と、夜の気温差が非常にありますので、冬と言っても暑い日は暑いです。夜は、長袖、長ズボンで寝ましょう。
ウェットスーツ…2mm〜3mm フルスーツ又はロングスプリングでもOK!

よくあるご質問と答え

Q.サマータイムはありますか?
A. オーストラリアでは、州によって夏時間のサマータイムを実施しています。期間は、通常毎年10月最終日曜日(タスマニア州は第1日曜日から翌年3月の最終日曜日までで、時計の針を1時間進めます。サマータイムを実施するのは、NSW、VIC、TAS、SA、ACTです。ただし、実施期間と地域は変わることがあります。

Q.日本からオーストラリア(ブリスベン空港)まで飛行機でどのくらいかかりますか?
A. 日本からの直行便でケアンズまで約7時間30分、ブリスベンまで約8時間、シドニーまで約9時間15分、パースまで約10時間となっています。

Q.オーストラリアの通貨について教えて下さい。
A. 通貨単位はオーストラリア・ドル。一般にA$、AUS$などと表記されます。
参考:今日のレートはこちらから。
紙幣はA$5、10、20、50、100の5種類で世界でも珍しいレザーグラム入りのプラスチック紙幣を採用しています。硬貨はA¢5、10、20、50(以上銀色硬貨)、A$1、2(金色硬貨)の6種類。買い物などで端数が出た場合は5¢ごとに切り上げ、切り捨て、または四捨五入されます。

Q.オーストラリアの電圧はどれくらいですか?
240V、50Hz。コンセントはハの字型(Dタイプ)。日本の電気製品を利用する場合は変圧器とアダプターが必要になります。

Q.チップは必要ですか。
A. 一応チップを渡す週間はないとされています。しかし、ホテルやタクシーで重い荷物を運んでもらった場合やある程高級なレストランでは10〜15%のチップを渡すのが普通のようです。

Q.日本から荷物の送りたいのですが
A. 荷物はなるべく少なめにすることをお勧めします。衣類等をまとめて送る場合は皆さんの現地到着後に荷物が届けられるように送ってください。航空便と船便とでは船便の方が安いですが、港の税関で止められて1〜3ヶ月ぐらいかかってしまうこともあります。航空便は10日から遅くとも1ヶ月でほぼ届きます。郵便局や国際宅急便に依頼してください。国際宅急便は郵便に比べると料金は高めですがその分確実に届きます。税関を通過するときに一度開封されることがありますので、食料品などの持込が禁止されているものは始めから持ち込まないようにしてください。

オーストラリア郵便局
プロボード・中古ボード
お客様写真館
シェイパー・プロサーファー
チームライダー
サーフィンスクール・サーフガイド
サーフボードリペア

Copyright (C) 2005-2016 RHETORIC THE FIRST. All Rights Reserved.